台湾語・中国語通訳サービス

商談通訳や会議通訳、見本市通訳に最適な通訳者を派遣いたします。

 

商談通訳・会議通訳(逐次通訳)

1. 通訳者Aクラス
会議・商談・フォーラムなどに最適なトップクラスの通訳者を派遣いたします。台湾現地での日本シンクタンクの国際会議の通訳や法人間の商談通訳、地方自治体の企業誘致説明会通訳、内部監査通訳、司法関連通訳など経験豊富な通訳者です。

2. 通訳者Bクラス
台湾現地での取引先企業訪問や工場視察、商談、アテンドなどのビジネスシーンに最適な通訳者を派遣いたします。ご利用いただきやすい料金の通訳サービスプランです。

時間 1. 通訳者Aクラス 2. 通訳者Bクラス
2時間
(最低2時間から)
JPY13,500円から JPY11,000円から
半日(4時間) JPY21,200円から JPY20,000円から
1日(8時間) JPY42,300円から JPY38,000円から
2日以上の場合
1日(8時間)あたり
JPY41,500円から JPY37,200円から
追加料金1時間 JPY5,800円から JPY4,500円から

※最低2時間からの承りとなります。2時間未満は2時間として計算されます。
※料金はいずれも税別です。
※土日/祭日も上記価格で承ります。
※通訳時間は夜21:00以降の場合、通訳料金は20%UPをお願い申し上げております。
※台北以外の場所での通訳は、通訳者の交通費実費をご負担お願い申し上げます。
※台北地区から他県や台湾中南部へ通訳者を派遣する場合、ご指名の通訳者によっては移動手当をお願い申し上げる場合がございます。(事前にご相談させていただきます)
※4日前以降のキャンセルは50%、2日前からは100%のキャンセル料が発生いたします。

台湾法人のお客様はこちら「台湾元建て料金表」をご参照ください

 

 

見本市・展示会通訳

台湾の見本市に出展される日本企業の展示会ブース駐在通訳、あるいは台湾の見本市を訪問される見本市アテンド通訳に対応いたします。長時間のご利用でコストを抑えた通訳サービスをご提供いたします。

※通訳内容や翻訳者のランクによって料金は異なります。ご予算に応じて、ご相談可。詳しくはお問い合わせください。

台湾見本市・展示会情報はこちらをどうぞ

時間 中国語⇔日本語
1日4時間
(最低4時間から)
JPY20,000円から
1日8時間 JPY38,000円から
2日以上の場合
1日(8時間)あたり
JPY37,200円から
追加料金1時間 JPY4,500円から

※大型イベントやセミナーは別途お問い合せください。
※料金はいずれも税別です。
※土日/祭日も上記価格で承ります。
※台北以外の場所での通訳は、通訳者の交通費実費をご負担お願い申し上げます。
※台北以外の場所での通訳は、通訳者の交通費実費をご負担お願い申し上げます。
※台北地区から他県や台湾中南部へ通訳者を派遣する場合、ご指名の通訳者によっては移動手当をお願い申し上げる場合がございます。(事前にご相談させていただきます)
※4日前以降のキャンセルは50%、2日前からは100%のキャンセル料が発生いたします。

お支払い方法はこちらをご覧ください。 

日本東京での台湾語・中国語通訳サービス

日本での台湾語・中国語通訳者の手配をいたします。通訳者はいずれも通訳経験の豊富な商談、または見本市通訳者で、台湾出身の日本に在住している台湾人であるため、台湾顧客とのスムーズなコミュニケーションを図ることができます。商談、見本市、アテンドなどご要望に応じて、適切な通訳者をアレンジいたします。事前にお電話などで、通訳者のレベルをご確認いただくこともできます。

ミエトランスレーション、台湾人通訳者の三大メリット

1. 台湾出身の台湾中国語ネイティブ
中国とは異なる用語や表現などで齟齬をきたすことがありません。台湾人顧客とのスムーズなコミュニケーションを図ることができます。

2. レジメ、電話による通訳者のレベルご確認
 最初に通訳者のレジメをご覧いただき、さらに事前にお電話やスカイプなどで、通訳者とお話いただきレベルをご確認いただくこともできます。

3. 商談成立後のビジネスニーズも安心
 台湾顧客との商談成立後、ご契約あるいは台湾市場への進出などに必要な文書の翻訳や、台湾へのご出張アテンド通訳も、台湾現地で引き続きサポートさせていただきます。

通訳料金

下記は目安としてご参照ください。実際の料金は、通訳内容(商談、アテンド、分野など)、通訳者レベル、および通訳場所などによって異なります。詳しくは、どうぞお問い合わせください。

時間 中国語⇔日本語
2時間
(最低2時間から)
JPY16,200円
半日4時間 JPY25,400円
1日8時間 JPY50,800円
2日以上の場合
1日(8時間)あたり
JPY49,800円
追加料金1時間 JPY6,900円

 

※最低2時間からの承りとなります。2時間未満は2時間として計算されます。
※通訳者の交通費実費をお客様にご負担お願い申し上げております。手配する通訳者によって、また通訳場所によって異なります。お見積もりの際に詳細をご連絡させていただきます。
※台北以外の場所での通訳は、通訳者の交通費実費をご負担お願い申し上げます。
※他県へ通訳者を派遣する場合、ご指名の通訳者によっては移動手当をお願い申し上げる場合がございます。(事前にご相談させていただきます)
※個人のお客様の場合は、料金前払いとなります。法人のお客様は、通訳終了後30日以内にお振込みをお願い申し上げます。(ご請求書を発行させていただきます。)
※ 正式ご発注について:通訳日の一週間前までにご発注ください。(お見積もりにご署名をいただき、メールまたはファックスでご返送ください。
※ キャンセル料について:4日前にキャンセルされた場合は、料金の50%を申し受けます。2日前にキャンセルされた場合は、料金全額を申し受けます。予めご了承ください。

通訳者プロフィール例

■通訳者034LS(女性):
日本拓殖大学商学部経営学科卒業。台湾・中国生産力中心通訳コース終了。 日本語能力試験1級、日本語商務試験 J2、TOEIC 755 大手レコード会社勤務を経て、2000年からフリーランス通訳者、翻訳者。台湾見本市の視察や、出版社の契約締結のための会議、シンクタンク国際会議通訳、コスメ業界のセミナー通訳など豊富な実績。日本のお客様からリターン率100%の通訳者です。

■通訳者057HS(女性):
台湾大学政治学部卒業(学士)、大阪大学国際公共政策卒業(修士)。 台湾・中国生産力中心同時通訳コース終了。日本語能力試験1級。 大手シンクタンクのコンサルタントを経て、2013年からフリーランス通訳者、翻訳者。主に台湾政府、経済部主催の外資企業フォーラム、首脳会談、企業誘致説明会イベントなどで豊富な実績。旅行ガイドなどの翻訳著書も出版。

■通訳者01CS(女性):
那須大学都市経済学部卒業(学士) 中国文化大学推広教育部中日同時通訳コース卒業。日本語能力試験1級。 日系企業社長秘書を経て、2007年からフリーランス通訳者、翻訳者。出版社、釣具、LED、薬剤、食品、液晶など幅広い業界の商談通訳の経験。

お問い合わせ オンライン見積り